2007年07月

二次元

よしのりの友達が三次元の前に二次元を極めろと言ったそうで。
ぴロユキは勘違いしてるようだけどこのブログは下ネタ禁止であります。
その上で二次元と三次元をブログで議題にあげたいと思う長峯です。

二次元に性欲を見出す人を気持ち悪いって言う人がいます。
でも二次元って何?
 
僕がお世話になった快楽天やらペンギンクラブやら。
むしろ今でもお世話になりたいし。

蒼井そらとか及川奈央とかいちごみるくとかにもお世話になりました。
むしろ今でもお世話になるし。

正直AVだろうがエロ本だろうがエロビだろうがエロゲーだろうが二次元に変わりなくない?
そんな括りにしたらだれだって二次元のお世話になってるでしょ?

僕が蒼井そらと会えるのは二次元だけなんだ。
僕が蒼井そらと寝れるのは二次元だけなんだ。

その辺を理解しないしない上で二次元とか三次元とかの区別をしないでもらいたい。
僕が大好きなYUKIや松嶋初音やえっちゃんや田中美保に会えるのは雑誌やらパソコンやらテレビの二次元だけなんだよ。
僕は二次元だろうと松嶋初音が好きだし田中美保も好きだ。

それは否定できない事実。

つまり何が言いたいかって言うと、どーせみんな二次元の世話になってて、極めるっちゅーことは難しいことなんだって言いたいわけよ。

そしてできることなら丹治青空は蒼井そらであってほしかったし、川村梓は山本梓であってほしかった。
そうしたら僕の大学生活はばら色だったんじゃないかって思う。
つまりは二次元で認識してる人が三次元で存在してくれれば僕はもっともっと大学生活を楽しめたんじゃないかと思うわけです。

これは願望でしかないけどアニメのようなキャラクターが存在すればいいと言う人がいるように、僕の中で二次元で存在している松嶋初音が目の前に三次元に現れてほしいと思うのです。

最終的に三次元は気持ちいいって話。

当ブログは下ネタ禁止です。
スポンサーサイト
| カリメロのホクホクブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。