のぶくん

本番まで残り(だいたい)2週間!

こんにちは
ラジオの収録、ではなく19日のブログを担当します豊田です
一昨日書かなくちゃいけないはずだったのにね。おかしいね。

ともかく本題に入りますと、
キャスト陣は今、劇に動きを付けることに注力しています。
ちょっと動きすぎて舞台からはみ出してしまうこともあるけど、
お客さん楽しませようと思ったらまだまだこんなもんじゃ足りないぜ!

実際今の動き程度じゃつまらないよなー
しゃべっている人以外棒立ちのシーンが多すぎる。
偏見は多分にあると思うけど、やっぱり台本が劇のボリュームの半分、
もう半分は動きや表情で盛り上げる位の劇でないと、
お客さんも観ていて面白くないんじゃないかな。
…なーんて、おれの役が役だから特に自分に言い聞かせつつ、
残りの期間もテンション上げてがんばりましょう。

PS:他の役職の方には進捗が判らないからコメントできなくて申し訳ない。
でも昨日のラジオの収録も無事終わったみたいだし、素民聞いている限りでは
切羽詰まった感じでもないからきっと大丈夫だよね。
余裕あるペースでがんばっていきましょう!
スポンサーサイト

お疲れ様です

181_convert_20151003135157_convert_20151003135703.jpg
こんにちは、ブログは初めましてな豊田です。

さて、新しい月の最初の稽古の内容は通しでした。
通しは各役職が本番へのイメージを、キャストの動きを確認しながら
固めるためのものである。と同時に、普段は別々の場所で作業している人が
一堂に会し開幕から閉幕まで観るため、キャストにとっては特に、
これまでの練習の成果を観てもらえる良い機会であるわけですね。
そんな場で、

決して。台詞が出なくて素に戻るなんてことがあってはいけないわけです。

話の流れを切ってしまうだけでなく、他の役職がイメージを固められなくなってしまいますからね。よってそれは当然改善されるものとして、
次の通しではもっと劇の質を高めた演技を披露したいものです。
本公演はギャグではないけど、基本的に明るい雰囲気なので、声を張って、テンポ良く。台詞回しや表情で客を笑わせることができれば、キャストとして上出来でしょうか。(キャストは笑ってはいけない)
ではでは、ちょっと私的な反省文っぽくなってしまいましたが、今回はこの辺で失礼します。

本番に向けてがんばりましょー

| カリメロのホクホクブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。